2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tangoの復活 - 2012.07.30 Mon

20120316.jpg

一年ほど前からtangoはなぜか、
家の中でうんちをしなくなりました。
まあ、うんちの場合は、
朝晩の散歩のときにしてくれれば、
それほど困ることもないと思っていました。

ところが、lottaが我が家に来る少し前から、
今度はおしっこまで
家の中ではしなくなってしまったのです。

犬は十数時間は
おしっこを我慢できるそうですが、
それは我慢できるというだけのこと。
飼い主としてはなるべくがんばって
朝晩だけでなく、
昼の散歩にも出るようになりました。

そうはいっても、
最近のように暑かったり、
大雨が降ったりすると、
昼間の散歩は難しいこともあります。

特に痛感したのは、4月の終わり、
tangoがお腹をこわしたときでした。

大型連休がはじまり、
代々木公園に出掛けたtangoは、
お友だちがたくさんいて興奮したせいか、
ぬかるみの泥をバクバク食べだしました。
靴を泥だらけにしてすぐに捕獲しましたが、
すでにかなりの泥を食べてしまい、
案の定、翌日にお腹を下しました。

休日診療の病院に行って薬をもらいましたが、
数日は下痢が続き、
折悪しく大雨の降る中で
ずぶ濡れになりながら
もよおしたtangoにトイレをさせた
というようなこともありました。
普段は雨の大嫌いなtangoが
濡れるのもかまわず雨の中を走る様子は
なんとも形容のしようがありません。

tangoの不幸は続きます。
病院でもらった薬も飲みきり、
やっとお腹が落ち着いたと思ったら、
その2週間後、今度は突然の嘔吐です。

吐瀉物に血が混じっていたので、
念のため掛かり付けの病院に行くと、
なんと臨時休診の張り紙。
時刻は午後7時になろうとしていましたが、
下痢のときに行った病院に電話すると、
時間外で診ていただけるというので
さっそくクルマを飛ばしました。

検査と応急処置で2時間以上を要し、
下った診断は急性出血性胃腸炎。
原因はまだよくわかっていない病気で、
tangoの場合、血液濃度が極端に高く、
放っておくと危険な状態だったそうです。

応急処置のあとは
夜間救急医療センターに移動して点滴を受け、
翌日、再び元の病院で点滴を行いました。

ようやくすべての治療が終わり、
飼い主の手に戻ってきたときには、
さすがのtangoも少しやつれて見えましたが、
おいちゃんの顔をベロベロと
舐められるほどには復活していました。

結局、病院では
まったく排泄しなかったようで、
家に帰る前にタップリと用を足しました。

今ではすっかり元気になったtangoですが、
あいかわらずトイレは家ではせず、
飼い主の頭を悩ませています。




-----------------------------------------------------

下のバナーをクリックすると
いろいろなボステリブログに
アクセスできます。
よろしければご覧ください。

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

おすわりが苦手 - 2012.07.26 Thu

lottaはおすわりがちゃんとできません。
本人(犬)はおすわりしているつもりでも、
後ろ足を体の横でふんばることができず、
足を崩したようになってしまいます。

fc2blog_2012072612123727a.jpg


そもそも、じっとおすわりすることが得意でなく、
すぐにベタッと寝そべります。

fc2blog_201207261217161a1.jpg


走り回っているときに、
とつぜんコテッと転ぶこともあります。

それが子犬だからなのか、
それとも足が悪いせいなのかは
はっきりとは判らないのですが、
まあ、それとは別の話として、
lottaは膝がゆるく、
膝蓋骨脱臼を起こしやすい
とは言われていたのでした。

ところが最近、
肛門腺をしぼってもらいに病院に行くと、
(lottaは肛門腺が奥のほうにあって
月に一度、病院でしぼってもらいます)
思いがけず、膝の状態が良くないと
指摘されてしまいました。

lottaの膝蓋骨は完全に脱臼していて、
このままでは将来、
歩行が困難になる可能性もあるというのです。

この状態を改善するには
両後肢の手術が必要です。
手術のあともリハビリが必要で
中にはあまり歩かなくなってしまう
というケースもあるそうです。

手術には麻酔のリスクも伴います。

近いうちに改めて
主治医の先生と相談する予定ですが、
しばらく寝苦しい夜が続きそうです。

fc2blog_20120726121854896.jpg


------------------------------------------------------

下のバナーをクリックすると
いろいろなボステリブログに
アクセスできます。
よろしければご覧ください。

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

う○ちがゆるい! - 2012.07.24 Tue

tangoは1歳の誕生日を過ぎても
まだうんちがやわらかくて
散歩のときなど苦労した記憶があったので、
最初はlottaのうんちが少しゆるくても、
「パピーだから」と思って気にしませんでした。

でも、ごはんを食べないことがあったり、
あきらかにお腹が下っているとなると、
もちろん、放っておくわけにはいきません。

病院で検査をしたら、
lottaのお腹には原虫というのがいて、
それが悪さをしていることがわかりました。
この原虫は国内には有効な薬がなく、
lottaが成長して自分の免疫力が高まるまでは、
下痢止めなどでやり過ごすしかありません。

お腹の調子が落ち着くまで
狂犬病の予防接種もおあずけ。
そうこうするうちにヒートが始まったりして、
飼い主は気の休まる暇がありませんでした。

もっとも、lottaはおかまいなしで、
小さな体で部屋中を走り回っては
tangoにちょっかいを出して怒られる、
そんな毎日を過ごしています。

最近ではうんちもしっかりしてきましたし、
狂犬病の予防接種も受け、
あとはヒートが完全に終われば、
どこにでも出掛けることができます。
(4月の終わりに始まったのに
まだ陰部が少し膨らんでいて、
それはそれで気がもめるのですが。。。)

残る心配はlottaの後肢なのですが、
その話はまた次回に持ち越すことにします。

20120210.jpg


--------------------------------------------------------------------

下のバナーをクリックすると
いろいろなボステリブログにアクセスできます。
よろしければご覧ください。

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

まるたま

Author:まるたま
名前   tango
性別    ♂
出身地  愛知県
体重   7.3kg
誕生日  2008年3月16日

名前   lotta
性別    ♀
出身地  京都府
体重   3.8kg
誕生日  2011年8月31日

いくつになったの

script*KT*

なう

いらっしゃい~

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (20)
tango (0)
lotta (3)
tangoとlotta (1)
病気・ケガ (3)
お出掛け (1)
お友だち (0)
お買い物 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。